Sightseeing

【東京おすすめスポット】No.2 浅草観光を研究する!④【国際交流】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

① ② 前回③

浅草寺周辺に戻りました

新仲見世通りに通ると、いつも通りの現代の東京に戻った感じがして、

吉原神社から来たので、何だかタイムスリップしたみたいな気分になります。

アサヒビール本社ビルと東京スカイツリー

日も暮れかけたので、最後に吾妻橋から、浅草の定番撮影スポットで1枚写真を撮りました。

吾妻橋の起源は、江戸時代の1774年に建てられた大川橋で、当時は武士以外の人は通行料を払って通っていました。

大川橋はあづま橋、東橋とも呼ばれ、1876年に正式に「吾妻橋」と命名されました。

そして、1885年に鉄橋として再建され現在にいたります。

浅草は、浅草寺だけでなく周辺にもたくさん魅力的なスポットがありました。

皆さんも、浅草に訪れた際、少し時間があれば、周辺にも足をのばしてみてはいかがでしょう。

では。

Hangout Tokyo YUKI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。